トップページへ最新情報会社案内事業紹介品質管理環境方針
丸眞製作所 HOME   >  事業紹介/金属熱処理   >  焼鈍
事業紹介
焼鈍
焼鈍は鋼を軟化させて機械加工や塑工加工を容易にする完全焼なまし、鍛造、機械加工、冷間加工、溶接などで生じた内部応力の除去を目的にした応力除去焼きなまし、また、最適な磁気特性を得ることができる磁気焼鈍など、いろいろな目的を持って行われています。

当社では多種多様な設備を使い、これらの焼鈍を大型部品から極小精密部品まで行っております。また、自動保磁力計(HCメーター)による磁気焼鈍後の保磁力測定も対応可能です。
光輝パッチ型無酸化炉 光輝パッチ型無酸化炉 真空熱処理炉 真空熱処理炉
自動計測保磁力計(HCメーター) 自動計測保磁力計
特徴
無酸化炉、真空炉、連続炉を保有しているので、鋼材、数、量、用途にあわせた焼鈍が可能。
自動保磁力計(HCメーター)による磁気焼鈍後の保磁力測定も対応します。
特徴
応力除去焼きなまし/完全焼きなまし/焼鉄、真鍮、銅等の焼きなまし/パーロマイ等の磁気焼鈍
(対応銅種)
純鉄、真鍮、銅、電磁軟鉄、方向性けい素鋼帯、無方向性けい素鋼帯、磁極用鋼板、電磁ステン等